完璧主義者の仕事上の強みから適職を考えてみる。

「君って完璧主義だよね。」

どこかネガティブに捉えられがちな「完璧主義」という性質。
でも、仕事上の強みを考えてみると、他にはないメリットがあることをご存知でしょうか。

まず、完璧主義は何事にも完璧を求める性質があります。
つまり、細部にまでこだわりを持つ「神は細部に宿る」という言葉がまさに当てはまる性質。

さらに、仕事上では妥協を許さないコミットメント力も優れます。
最後までやり通す強い意思と強靭な精神力があるということです。

これらの特性・性質を総称すると「やり抜く力」
このやり抜く力を活かせる仕事が「完璧主義者に向いてる仕事」といえます。

では具体的にどのような職種が向いているのでしょうか?
一例を挙げると以下のような仕事が挙げられます。

・弁護士
・建築家
・リサーチャー
・ゲームクリエイター
・新聞記者
・QAQC(品質管理)

上記仕事に共通するのは「アウトプット重視型の仕事」
プロセスではなくいかに成果を出せるか?成果主義の仕事ともいえます。

これらの仕事が完璧主義者に向いてる仕事です。
今現在、仕事探しに悩んでいる方やつまづいている方は、参考にしてみてください。

完璧主義者でも適職は必ずあります。
自己分析から強みを把握し、強みを活かせる仕事に就くのが生きる道です。

完璧主義者の仕事上の強みから適職を考えてみる。
Scroll to top