背を伸ばす栄養素

カルシウム
骨や歯の基本材料となる。不足すると骨が十分に育たなくなります。子どもは1日600~1000mgの摂取が推奨されています。リンやマグネシウムなどのミネラルは相互作用するように吸収されるので、バランスよく摂取することが必要です。

アイアン
鉄は血液中のヘモグロビン(赤血球)の構成成分であり、酸素運搬に重要な役割を担っています。子供の1日の推奨摂取量は5~11.5mgです。特に中学生の成長期は、身体や内臓が急激に成長し、血液量も急激に増えるので、鉄分が不足しがちです。その結果、貧血になることがあります。

ビタミンD
カルシウムの吸収に不可欠な栄養素。カルシウムを十分に摂取していても、ビタミンDが不足すると骨の成長が損なわれることがあります。その結果、姿勢が悪くなり、すねが曲がってしまったり、くる病になってしまったりします。

したがって、これらの栄養素の過剰な欠乏によって成長が阻害された場合、それぞれの栄養素を補充することで正常な成長を取り戻すことができるのです。

ただし、このような場合は、まず医師に相談するのが普通です。この場合、薬用栄養補助食品ではなく、薬用栄養剤を処方されることがあります。栄養補助食品とは異なる成分内容で、不足する栄養素を確実に補うことができます。
亜鉛を摂取するとどうなるのか?
亜鉛を摂取すると、タンパク質の代謝が促進され、肌や髪のトラブルが改善されます。肌や髪も代謝が早いので、亜鉛を積極的に摂取することで、美しい肌や髪を手に入れることができます。
毎日飲むとどうなる?
亜鉛は毒性が強いとされています。したがって、通常の食事で亜鉛を過剰に摂取しても、問題は起こりにくい。ただし、治療のために大量に服用する場合や、サプリメントを長期間服用する場合は注意が必要です。また、亜鉛の慢性的な過剰摂取は、体内の必須ミネラルである鉄や銅の吸収を阻害する可能性があります。

背を伸ばす栄養素
Scroll to top